北のシュガポン

北海道大学の工学部生。電気・情報・ロボット・エネルギー専攻。 札幌で一人暮らし満喫中。 お菓子作り、プログラミング、機械学習と色々なことに手を出している暇人。

北大生がつぶやく大学生活や勉強や趣味のブログ。昼頃更新。

にわかによるヨルシカ語り

シュガポンです。

先日、最近よく聞いているお勧めアーティストを紹介しました。

 

www.north-sugarpong.com

 

ただ、ちょっと急いで書いたのもあり、紹介が雑になってしまいました。

ということで、今日はその中から改めてヨルシカさんについてお話します!

 

 

 

 

ヨルシカとは?

まずは概要を説明。

ヨルシカとは、最近(と言っても1年くらい前)デビューした二人組のアーティスト。

・・・ですが、楽曲担当のn-bunaさん曰く、二人組のアーティストというより、「ヨルシカ」という作品を音楽的な表現で枝分かれさせた、というイメージらしいです。n-bunaさんの世界観を音楽を通じて表現しているんだとか。

 

n-bunaさんはVOCALOID(人工音声)による楽曲も作成しており、Youtubeやニコニコ動画にアップされています。VOCALOIDプロデューサーとしての代表作は「透明エレジー」など。こちらも素敵な楽曲ですので一見の価値あり。

そしてボーカリストのsuisさん。n-bunaさんの世界観と見事にマッチした声の表現で、「ヨルシカ」色を作り出しています。語りかけるような、透明感のある歌声が本当に素敵です。

 

 

個人的お勧め曲

言って。

ヨルシカと言えば、って感じのする曲。Youtubeで爆伸びしました。

疾走感のあるミュージック、心に染み入る歌詞、陰と陽の入り混じる可愛くて少し切ないMV・・・。

これを見てヨルシカにはまった人も多いのでは。

 

特に「いって」の3文字に込められた思い。しかも「人生最後の日」なんて言ってしまうくらい、壮大というか、感情が爆発しているというか、・・・

・・・まあとにかく聞いてみてください(放棄)。

 

ヒッチコック

私が初めてヨルシカに出会った曲。

曲の系統としては先に紹介した「言って。」と似ています。こちらはティーンエイジャーの心の叫びという感じで、実にセンセーショナル。

シンプルかつ深みのある曲です。suisさんの歌声も必見。ヘッドホンで聞くとやばいです。ヤバみ。

何時ぞやのDAMチャンネルで流れてたので見かけたことのある人は多いのでは?

 

 

靴の花火

上の2つとはちょっと毛色が違います。MVもアニメ調ではなく、実際に撮影された画を使用。

これはね。曲の構成と歌詞の変化が超素敵。こればかりは聞いてみることが一番なんですが。

特にラストサビの入り方・盛り上がり方・終わり方は中々に神ってます。そしてラストサビだけちょっと歌詞が違うんですね。これもイイ。すごくイイ・・・。

最近聞いて激ハマりしました。

 

 

というわけで。

ちょいテンション高めのヨルシカさんご紹介でした。