北のシュガポン

北海道大学の工学部生。電気・情報・ロボット・エネルギー専攻。 札幌で一人暮らし満喫中。 お菓子作り、プログラミング、機械学習と色々なことに手を出している暇人。

北大生がつぶやく大学生活や勉強や趣味のブログ。昼頃更新。

徹夜の生産性について

シュガポンです。

 

昨日はブログお休みしてました。何故か。

前日、1時間しか寝てなかったからです。

 

いやー、レポートが終わらなくて・・・。

翌日提出のレポートが21:00の時点で5分の1くらいしかできてなくて。自分には計画性の塊もないということを改めて思い知らされた。

そのため、1時間の仮眠を除いてほぼ完徹しました。

 

そしたら、レポートは間に合ったんですけど、気持ち悪くなってきて。

人間のからだってすごいですね。寝てないとそれなりのしっぺ返しがくるようになってるんですね。

授業中は眠気と吐き気のダブルパンチにひそかに苦しめられてました。

しかも、中途半端に寝落ちするとね、起きた時に倍気持ち悪いんですよ。

 

ということで、徹夜した翌日の大学生の生態でした。

その日はフツーに18:00くらいまで大学に居まして、帰ってから速攻寝ました。ビバ祝日。

 

徹夜するよりは毎日30分でもやった方が絶対に効率いいと思うんですが、前日に突貫工事でやっても意外といいものができるんですよね。

ということで、どっちが生産性高いか結局わかりません。でもあんな思いはもうしたくないなーと思いました。まる。

 

--------------------------------------------

今日の英単語(?)

take a nap

「うたたねする」

 

napが「仮眠」くらいの意味で、takeという動詞と結びつきます。

フレーズで覚えないと使えないタイプの単語ですね。

--------------------------------------------