北のシュガポン

北海道大学の工学部生。電気・情報・ロボット・エネルギー専攻。 札幌で一人暮らし満喫中。 お菓子作り、プログラミング、機械学習と色々なことに手を出している暇人。

北大生がつぶやく大学生活や勉強や趣味のブログ。昼頃更新。

スポンジケーキ奮闘記②~壁にぶち当たるの巻~

シュガポンです。

最近大学の勉強がちょっと楽しくなってきました。

 

さて、前回スポンジケーキについて色々書きましたが(一週間前)。

現在、ちょっと壁を乗り越えられないでいます。

色々工夫しても改善が見られない時期ですな。いわゆるスランプ。

 

まず、ふくらみが足りない。

今のところ4cmくらいまで高さは出てるのですが、本のレシピなんか見ると5~7cmくらいの高さを出しちゃってたりするんですよ。どうなってるんだ。

f:id:karakusa456:20180628143538j:plain

現状のベスト作品。

 

まあ、これはある程度策はありまして。

一つはもっと泡立てることです。空気の比率を上げれば自然と膨らみますからね。それでも上手く泡立てるのは中々難しい。

あと、バターの一部をサラダ油に置き換えることですね。バターよりふくらみを阻害しないので。シフォンケーキなんかはほとんどサラダ油ですな。

 

もう1つの問題がオーブンの温度。私の家のオーブン、あんまり言うことを聞いてくれなくて。

なんか、レシピ本の温度で焼くと焦げるんですよね。10~20℃くらい下げないと。

あと、上火が極端に強い。上面と下面で焼き上がりが相当違っちゃいます。f:id:karakusa456:20180628143548j:plain

上面。お前のスポンジケーキ黒くね?って感じです。f:id:karakusa456:20180628143545j:plain

下面。こっちはまあ普通。

 

一応、クッキングシートを生地の上にかぶせて対応はしていますが・・・まあ気休め程度です。オーブンの癖なので、ある程度は仕方ないかなと。

 

味は結構満足してるんですよね。はちみつ混ぜたりとかして。

なので、あとは工夫を凝らしながら慣れていくのみです。