北のシュガポン

北海道大学の工学部生。電気・情報・ロボット・エネルギー専攻。 札幌で一人暮らし満喫中。 お菓子作り、プログラミング、機械学習と色々なことに手を出している暇人。

北大生がつぶやく大学生活や勉強や趣味のブログ。毎日21:00更新予定。

「生き物を元気にする魔法」って

強くない?

 

 

 

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

 

こんばんは。シュガポンです。

 

はてなブログで毎週更新される「今週のお題」。

今回は「もしも魔法が使えたら」というお題です。何か大喜利みたいですね。あ、ちょっと前に笑点の司会が昇太さんに変わりましたね。関係ないか。

 

結構真っ先に思い付いたのが「健康になる魔法」。これさえあれば暴飲暴食し放題ですよいえーい。でも、なんかファンシーさが足りない。そもそも健康になるだけなら魔法がなくてもできますしね。

 

ということで、もし魔法が使えたら「生き物を元気にする魔法」がいいですねー。健康になる魔法より汎用性が高そう。

いくつか使用例を考えてみましょう。

 

まず、自分を健康にできますね。夜更かししようが暴飲暴食しようがお構いなし!生産性も上がって一石二鳥ってもんですよ。もしかしたらアンチエイジングもできるかもしれませんね。

あと、他人を元気にできるのもいいですね。自分限定じゃなくて。落ち込んでいる人がいたらぜひ使ってあげましょう。無理やり元気にさせると考えるとちょっと怖いかもしれませんねこの魔法。

 

そして、この魔法を使えば!食材をいつでも新鮮な状態にできる!

つまり!最高の状態で料理やお菓子を作れるってことですよ!これは割と真面目に欲しい。賞味期限とか消費期限を気にしなくていいっていうのも素晴らしいですね。

あ、僕お菓子作りが趣味なんです。本当に乳だけでできた生クリームとか低温殺菌牛乳とかってめっちゃ消費期限短いし傷みやすいんですよ。それを最高のコンディションで使えるっていうのは本当に素晴らしいと思います。

これでアイスクリームとか作ったらくっそ美味いんだろうなぁ(*'ω'*)。

 

あと、うえきの法則みたいなこともできますね。木を急成長させる的な。

そう考えると、めっちゃ植林してこの魔法で育てたら緑化もできますよ。なかなかポテンシャル高くないですかこれ。

 

何か自分で書いてて「何言ってんだこいつ」って思いました(´・д・`)。