北のシュガポン

北海道大学の工学部生。電気・情報・ロボット・エネルギー専攻。 札幌で一人暮らし満喫中。 お菓子作り、プログラミング、機械学習と色々なことに手を出している暇人。

北大生がつぶやく大学生活や勉強や趣味のブログ。毎日21:00更新予定。

僕とこのブログについて

まずはブログを見ていただきありがとうございます。

シュガポンと申します。

 

この記事は自己紹介記事となっております。僕とこのブログについて知ってもらえたらうれしいです!

 

 

 

 

自己紹介

自分の写真

名前:シュガポン

名前の由来:

 シュガ→佐藤という苗字と砂糖(お菓子)好きなことから

 ポン→中学・高校時代のあだ名から

年齢:19

性別:男

所属:北海道大学 工学部

専攻:情報、電気、エネルギー関連分野

部活:高校…演劇部/大学…なし(開始2ヵ月で退部)

趣味:お菓子作り、音楽鑑賞、カラオケ

 

経歴

誕生~幼稚園

生まれも育ちも北海道。

親が共働きだったので、保育園と幼稚園に入園。何かそのときはめちゃめちゃモテたらしいです(母親談)。それがこんなのになっちゃってねぇ

保育園の頃から舞台に立っていたみたいです。高校時代の演劇部のルーツはここでしょうか・・・

 

小学校~中学校

小学校時代に市内で引越・転校しました。

転校先で今でも付き合いのある親友と出会い、また中学校で今の彼女と出会いました。人間関係成長期。

そして例に漏れず、中2病発症。よくその状態で彼女とくっついたもんです。

 

高校生

いいかげん恥じらいを覚えて中2病を脱出した時代。同時に、演劇との出会いを果たしました。

演劇ステージ

高校時代は本当に勉強or演劇。めちゃめちゃ忙しかったです。マジで。

部活のおかげで人前で10回くらい泣く羽目になりました。雑魚メンタル。

 

しかし同時に、部活仲間と出会うことが出来ましたし、演劇は楽しかったです。その時まで何がにがむしゃらになるという経験がなかったせいもあったんでしょうね。

 

そして高校2年の時、彼女にフラれかけました。原因は僕が部活にかまけすぎて彼女にほとんど構ってやれなかったこと。不甲斐ねぇ。

まあ無事復縁しましたが。あのときは心が凍りましたね。雑魚メンタルパート2。

 

で、部活を3年生の10月に引退してから受験戦争に身を投じ、見事北海道大学への門を開きました。

 

大学生

大学に入学したものの、

・入った部活を2か月で辞める

・夏に始めたバイトも2か月で辞める

という体たらく。1年生の時の自分はマジで何も考えてなかった。これはひどい。

講義はちゃんと受けてましたが、逆に言えばそれだけ。大学生として一番つまらない過ごし方してましたね。

 

しかし、そんな僕に3つ転機が訪れました。

 

一つ目は、演劇に誘われたこと。

高校時代の繋がりで、札幌の市民団体が行う演劇に参加させていただくことに。そこで、色んな大人の方と出会いました。

これにはかなり刺激を受けましたね。同時に、自分はこれからどうしていくのか考えるきっかけに。

 

二つ目は、学校で学部移行があったこと。

北大って、学部別入試の他に総合入試があって、後者の区分で入学した学生は二年になるときに学部を選択することになるんです。

このお陰で、嫌でも自分の将来を考えることに。

 

三つ目は、回りの社会人と自分の差を感じたこと。

言い換えると、自分と同い年の人が社会に出て立派に頑張っているのに、自分はバイトを2か月も続けられない。こんなことでいいのか。みたいな。

このとき同時に、親に多大なる負担を強いていることにようやく気がつきました。このままじゃ駄目だ。

 

というわけで、昨年度の冬は自分探し(?)の冬でした。色々悩んだ末、自分のやりたいことを見つけ、工学部に進むことに。

また、自分の時間を有効に使うべく、英語とプログラミングの勉強、そしてブログを継続的に頑張ることに決めました。

え?時間があるなら働けって?はい。

 

ということで、現在に至ります。

・・・とは言っても今もあっちこっちふらついてる状態ですけど。色んな事に手を出しつつ、ふらふらしながら大学生活楽しんでます。はい。

 

 

このブログについて

ロゴ

そんなこんなでこのブログを開設しました。ロゴも作っちゃったりして。

(実は前にもほんのちょっとだけブログをやっていたのですが、3日で辞めました)

 

当面の目標としては、色んな方に読んでいただくことですね。どうせやるからには。

特にお菓子作りとか、あと最近ではプログラミングとか、そっち系で盛り上がりたいですねー。後は雑感を垂れ流したり、たまに高校時代を振り返ったり。

まあ、皆さんに向けて公開する書き物ですから、見ていただいた方の役に立つブログになればと思う次第でございます。はい。 

少しでも興味を持っていただければ幸いです。

 

というわけで、以上シュガポンでした。

ではでは。